濾過

圧縮空気システムのエネルギーコストは、圧縮空気を濾過する間の圧力降下に大きく影響されます。システムに必要な作動圧を維持し、この圧力降下を補うために、コンプレッサー能力を増強する必要があります。

これにともなって、エネルギー消費量が大きくなり、コンプレッサーの摩耗が増大し、ランニングコストも高額になります。このような問題を解決してくれるのが、BEKO TECHNOLOGIESの圧縮空気フィルターCLEARPOINTです。

CLEARPOINT®

CLEARPOINT

7 barで最大31,240 m³/h オプションでフィルター管理 

製品のページ

高圧フィルター

高圧フィルター

500 barまでの高圧フィルター

製品のページ