BEKO TECHNOLOGIESの品質管理

私たちは、すべての従業員が一致協力して達成している高レベルの品質、最先端技術を駆使したコンポーネント、および厳格な品質管理によって、市場からの高度な品質要求に対応しています。BEKO TECHNOLOGIESは、品質面で常に市場のリーダーであることを目標としています。

より緊密で効率的なプロセス

すべての事業分野で、トップレベルの品質を提供するために、私たちは、伝統的な部門単位の考え方を超えた、よりシステマチックでプロセス指向のアプローチを採用しています。個々のプロセスがより緊密に連携したこのアプローチによって、お客さまに最大限の利益をもたらすことが可能です。このようなタイトでプロセス指向の組織づくりと全体構造が、BEKOの品質管理の中核となっています。またこれによって、お客さまに最高レベルの個々のソリューションを提供することが可能となっています。さらにBEKOでは、このように確立されたプロセスでも、定期的なチェックによって、いっそうの改善の可能性をさぐっています。

優秀な従業員

すべての従業員が、インターネットを通じてBEKOの品質管理システムにアクセスできますので、通常のプロセス手順は、従業員に対して常に透明です。このようにして、従業員のプロセス手順での目標および信頼性に対する関心と責任感が高められます。また世界中の従業員の高度な専門資格が、BEKO TECHNOLOGIES製品の品質改善の基礎となっています。さらにシステマチックな品質改善のために、最新の管理ツールを採用しています。

サプライヤーとのパートナーシップ

BEKO TECHNOLOGIESでは、サプライヤーを重要なパートナーと位置づけ、各社の現場に出向いて開発を促進しています。また定期的にサプライヤー評価を実施し、さらなる改善の可能性を追求しています。このようにして、お客さまの利益の向上、およびコスト節減を達成するとともに、パートナー各社が独自の計画立案ができるよう、信頼できる枠組みを提供しています。また開発プロジェクトには、お客さまとの協力のもとで取り組んでいます。製品は、まず実地試験での厳しい条件下で、高度の品質要求が満たされることが確認されてから、初めて大量生産が開始されます。